SBK世界選手権第4戦レース1 Panigale V4 R 1、2フィニッシュ!

お世話になっております。MOTO CORSE Museoの岡本です。

SBK世界選手権第4戦が8月28日~30日スペイン・アラゴンサーキットで開催されました。

アラゴンサーキットは 2009年に開業した比較的新しいサーキットです。

アップダウンの激しいレイアウトとなっており高低差は約50mもあります。

ちなみにコースデザインは富士スピードウェイも手掛けた世界的なサーキットデザイナー/建築家のヘルマン・ティルケ氏です。

このレース1でDucati Panigale V4 Rが見事1、2フィニッシュを飾りました!

1位スコット・レディング選手、2位チャズ・デイビス選手

その後のスーパーポールレースでもスコット・レディング選手が2位、チャズ・デイビス選手が5位に入りました!

続くレース2ではチャズ・デイビス選手が2位、スコット・レディング選手が4位に!

両選手とも好調を維持しております!

第5戦も同じくアラゴンサーキットにて9月4日~6日に開催されます。

次回もDucati Aruba.it Teamを応援しましょう!

MOTO CORSE MuseoではそんなSBK世界選手権マシンと同じテクノロジーが満載されたDucati V4エンジン搭載モデルを販売しております!

Panigale V4 R

まさにSBK世界選手権マシンのレプリカモデルです!

そのポテンシャルはもはやかつてのMoto-GPマシン並みです。

Panigale V4 S

2020年モデルではPanigale V4 Rと同じエアロダイナミクスパッケージ、大胆な肉抜き加工が施されたメインフレームを新たに採用。Ducatiの誇るレーシングテクノロジー由来の迫力のあるスタイリングへと生まれ変わりました。

その他にも電子制御サスペンションやエンジンマネージメントシステムにもアップデートが施され、ストリートユースでの快適性や扱いやすさが大きく向上しております。

Streetfighter V4 S

新世代V4エンジンをアップハンドルのネイキッドスタイルで楽しめる最新モデルです。

全世界でも大変人気のモデルです!

車輌につきましてもお気軽にお問い合わせください。