新車Ducatiプロモーション開催中です!

MOTO CORSE Museo

皆様こんにちは。

MOTO CORSE Museoでは一部のDucatiの新車を対象にプロモーションを開催中です!

新車のDucatiをお得に手に入れるチャンスです!

対象車輛は下記となります。

Multistrada 1260 Pikes Peak

伝統のヒルクライムレース「Pikes Peak」の名を冠したスペシャルモデルです。

新開発の1,262ccテスタストレッタDVTエンジンを搭載し、オーリンズ製メカニカル前後サスペンションやマルケジーニ製アルミ鍛造ホイール、テルミニョーニ製カーボンサイレンサー、カーボン製スクリーンなどのスポーティかつ豪華装備が満載されております。

Multistrada 1260 S  (レッド)

Multistrada 1260 Sには最先端のモーターサイクル用電子制御デバイスが採用されております。

トラクションコントロールやコーナリングABSはもちろん、電子制御Ducatiアクティブサスペンション、UP/DOWN対応クイックシフター、クルーズコントロール、コーナリングライトなどを採用、さらにライディングポジションやエアロダイナミクスも綿密に追求され、ツアラーとしてはもはや右に出るモデルはないでしょう。

Monster 1200 S (グレー)

Monster史上最大の排気量を持つ水冷1,198ccの「テスタストレッタ11°」エンジンを搭載したMonster 1200。マッシブかつスポーティなスタイリングを採用。Monater 1200 Sはオーリンズ製前後サスペンションや専用グラフィックが入れられたホイールなどを装備しております。

これまでのDucatiにはなかったグレーのボディーカラーも魅力的です。

SuperSport S (レッド)

公道でのスポーツ性と快適性を追求したモデルがSuperSportです。

アップライトなセパレートハンドルや可変式のウィンドスクリーンを採用。

SuperSport Sは前後オーリンズ製サスペンションやUP/DOWN対応のクイックシフターなどを採用しており、よりスポーツ性と快適性を高めております。

また、オプションでサイドパニアケースやグリップヒーター、大型のウィンドスクリーン、スポーツサイレンサーキット、カーボン製パーツなどが用意されツーリング特化仕様からスポーツ特化仕様までどちらにも仕上げられます。

Scrambler 1100 Sport

1,079cc空冷のデスモLツインエンジンを搭載したScrambler 1100シリーズの最上級モデルがScrambler 1100 Sportです。

Scrambler800シリーズにはなかったエンジンモード切替やトラクションコントロールなどの電子制御デバイスも装着されております。

前後オーリンズ製サスペンションやbrembo製ラジアルフロントダブルキャリパー、ブラック×イエローの専用グラフィックを採用しております。

Scrambler Cafe Racer

Ducati Scramblerシリーズの中でも最もスポーティなモデルがScrambler Cafe Racerです。

2019年モデルとしてScramblerシリーズがモデルチェンジとなり、Scrambler Cafe Racerも各部がアップデートされております。

王道の“カフェレーサー”スタイリングをしながらもスポーティな専用装備も多数装着し、走りにも一切妥協がありません。

今回ご紹介しました車輌は在庫がなくなりしだい終了となりますので気になる車輌がございましたらお早めに!

詳細につきましてはMOTO CORSE Museoにご来店下さい。

※プロモーション詳細につきましてはメール・お電話等でのお問い合わせにはご対応いたしかねます。何卒ご了承の程お願い申し上げます。

  Poster by 岡本

Translate »